2009年2月26日木曜日

Westone3とULTIMATE EARS 5pro


比較するには、10proじゃないと無理なのかなぁ?値段の差は、音にはっきり出ちゃいますね。

でもこのクラスになると音質は、一定レベルをクリアーしていると思います。問題ないですね!!
後は、好みですよ。中域の鳴りが、音場の広さが、ベースの音がets好みだと思います。

ただ装着感は、デザインからくる物なので差が出てしまいますね。
耳の中の収まりは、ダントツでwestoneですね。耳に掛けた時のコードの取り回しは、UEの場合かなり面倒ですよ慣れれば少しは、
改善されるのかな?しまう時もコードが固いのでケースに収める時にコツがいる。

10proは、試聴したのですが店頭に売る物が無かった残念。音の情報量アップって感じでした。

2009年2月17日火曜日

なかなか良い、やってみるものでね。


トリプルフランジ、確かにこれも有りですね。
コンプライロングと比較すると、低域が少し押さえられる感じかします。
高域は、少しシャリ感が出るかなぁ。
その日の気分で付け替える感じかなぁ。Westone3は、しかし良い音だ!!
装着には、多少こつがいりますかね。

2009年2月15日日曜日

コンプライVSシュアのピース



・・・・・・・・・・2/15さらに使用すると・・・・・・・・・・
SHURE SE110は、上と下が出ていないバランス型のお手本の様なイヤホンでした。
これは、どうイヤピースを変えても出ていない物は、無理。
このイヤホンの音として聞く以外に無いと言う結論でした。

アップルのバランス型は、低価格で2機搭載と言っていますが・・・・?
上と下の音もSE110よりはっきりしていますが、互角の音の存在感と感じました。

もし買い替え検討中の方は、やっぱりWestone買いましょうね。
・・・・・・・イヤピース選び・・・・・・・・・
SHURE SE110にコンプライのロング付けるとさらに結果は、?調査中。
シュアの黒いこのタイプ(写真は、Mサイズ取り付けは、Sを使用)のイアピースは、抜けが良いみたい。
Westone3に付けると高域の伸びが良くなりますが、その音は、好みの分かれる
微妙な選択。僕は、コンプライで少しおとなしくした音の方が作り過ぎず
このみでした。 イヤーピース選びは、楽しいですね。
SHURE SE110は、現状がシュアの提案と言う事で聞く事にします。

2009年2月11日水曜日

Westoneイヤホンの魅力


何と言ってもボーカルがこんなに奇麗に聞こえるイヤホンは、そうは、無い様に思う。
中音域の音の美しさは、自分の中で一番ハマってしまった。他の機種を遠ざけてしまうインパクト。
Westone、3機種とも共通して中域は、良い音を鳴らしてくれる。
私の所有するダイナミック型の代表選手。
MDR-EX500SL この製品ダイナミック型として評価は、かなり高い。ダイナミック型ゆえ低域は、何とも良い音をしている。
しかし、Westoneを知ってしまうと中域の物足りなさボーカルの艶のなさが見えてしまう。知らなければMDR-EX500SLは、
ダイナミック型としては、標準優等生なモデルである。

好みの問題でWestoneの中域が好きになれない人も中には、いるでしょうが?

毎週スタジオで音源を録音して編集、ジョギング時に試聴すると言う生活パターンの中でWestoneを使い始めたら音質が良くなったと言う事は、やはりスタジオの生音を忠実に再現する能力は、高いと言える。

この事から色々なCDの音もレコーディングされた音に忠実だと個人的には、確信しています。

2009年2月9日月曜日

低反発イヤチップComply Foam Tips(P-ver)


スタジオの練習テイクを編集時、今まで家のスピーカーでモニターしていましたが音が定まらなかったのですがwestoneを使うと
とてもスムーズにスタジオの鳴りが再現出来ます。
何でですかねぇ・・・・・。原音に忠実と言うか、ふだん聞いているアーティストの曲もスタジオ録音時は、こんな感じと言うイメージも伝わる様な気がします。改めてギターの音を聞き直しています。自分の弾く音にも影響出ていますね。
このサウンドを体験してしまうとWestone3は、手放せないですね。このイヤホンから出ている音は、間違い無く本物ですよ。




Kossもこのタイプに交換してみました。好みですがこちらの音も悪く無いと思います。装着感は、当然こちらが上。


交換に交換を重ねてたどり着いたイヤーピース.ショートでも良いのですが現状は、このタイプがベストと言う事で。

2009年2月8日日曜日

WestoneUM2レビュー


まず、イヤーピースの話。低反発イヤチップComply Foam Tips(P-ver)このタイプがどうも私の耳には、丁度良さそうです。
ショートサイズだとイヤホンが耳に深く刺さって水平じゃないのに気がつきました。どうと言う事は、無いのですが装着感の問題ですね。
一時間以上ジョギングを毎日しているのでこのへんは、こだわりが出て来ちゃいましたね。追加注文で予備を注文しています。
値段が下がったので嬉しいですね。3機種ともP-verスタンダードを使用。また変わるかもね・・・・。
さてUM2の音ですが、やはりWestone3・UM1と比べてしまいますよね。他社製品比べる事は、自分の中で既に論外になってしまいました。
UM1は、シングルドライバーなのでこの機種の良さと言う事で低域の迫力、音場感の薄さは、しかたないですね。Westone3との比較が気になる所ですね。第一印象は、Westone3よりインパクトがあって良い音に聞こえます。じっくり聞くと違いが現れて来ます。
とにかく音が元気なんですね。ドラム・スネアの音は、気持ちがよい、と言う事は、抜けが良いイヤホンと言えます。でもこれがきつく感じる場面も無きにしもあらず。このへんは、Westone3は、バランスが取れていますね、さすがです。これは、好みの問題でWestone3がおとなしく聞こえてしまう人もいるでしょう。このへんは、3ウェーの情報量の多さで迫力の違いで現れている様な気がします。
UM2で充分極上の音が体験出来る事間違い無し!!やっぱりこのメーカーは、3機種を持つ事で音の楽しさが倍増すると言う事が分かりましたよ。もしもう一台となるとUM2を選ぶでしょうね。

2009年2月5日木曜日

Westoneに魅せられて・・・・。


Westone3サウンドにノックアウトされてしまいました。プラグインしての第一印象は、低域の強さにびっくり独特の中域の音の太さ、高域の艶のある音、UM1を既に使用していたのでこのような表現になっています。UM1は、かまぼこ型の中域に特徴のあるすばらしいイヤホンです。かと言って他社と比較すると低域・高域が薄いかと言うとそんな事は、無いと思います。Westone社の音に惚れ込んでしまうと後戻り出来ませんね。Westone3の高域アコースティクギターの響きには、びっくりしてしまいました。手持ちの数10本でこの音が出るイヤホンは、有りません。そして、UM2を3番目に購入して聞き比べましたが、これもびっくりやっぱりWetone3の方が良いじゃん!!とは、成りませんでした。UM2の見事な鳴りを聞かせてくれました。Westone3と比べてしまうと高域の艶が少し薄く、低域が少しすくない感じますがこちらで充分と思うくらい鳴っています。他社のイヤホンと比較は、無用です。Westoneそのものが極上のサウンドだと感じています。
Westone社の作り出す中音域の音の太さに魅了されたのかもしれませんね。中域にどのように上と下を味付けするかそれを3機種でどう楽しむかみたいな感じかなぁ.イヤーピース交換で音も多少変化します。自分に合うセッティングを探すのも楽しみの一つですからね。比較するイヤホンがあるからWestoneのすばらしさが解る訳で、今後もイヤホンは、買い続けるのですが・・・・・・。
http://hobbyroom.blog.so-net.ne.jp/archive/c5383541-1に投稿した文章。

2009年2月4日水曜日

Westoneのケース



Westone3も写真上、ケースが付属していますが、UM1と2と同タイプのケースを探していたら丁度良い製品が
下の写真これWestoneと比較すると一回り小さい。

やっぱりなんとなくそっくり!!
UM1と2は、良い感じのケースが付属していたのにこれかみたいな・・・・・・・。
別売りでUM1と2の用なケースが入手出来れば良かったのですが見当たらなかった。

まぁ、シュアでも悪く無い。

イヤホンを聞くには、やっぱりこれ。


メインは、touchです、もう一台は、予備。毎日ナイキプラスで記録を取っているので、もしも故障した時のためですね。
過去にあるんですよ、その日のうちに買いに行きましたから。

しょせんipodだから音が悪いと言う意見もネット上には、あるようですが・・・・?
僕は、Macファンですから当然反論しますね。
何を基準にして音が悪いのか、人それぞれですからね。
良いイヤホンを使えばそれなりに鳴ってくれる事が最近良くわかりました。
MP3だって充分良い音ですよ!!その人の聞き方好みでかなり違いますからね。

実際にバンド演奏で生音を肌で感じていますが、充分ipodで迫力は、伝わりますね。
くれぐれも、イヤホンの選択を間違えないで下さいね。

付属品のイヤホンで評価しちゃ駄目。

2009年2月3日火曜日

Westone 3を鳴らす方法!!


どうしても低域が強力に出てしまうので、これは、これで良い時もあるのだが、朝からは、ちょっと辛い。そこで今日のセッティングは、イヤーピースをあえて低域がふくよかに聞こえるコンプライの低反発タイプにしてイコライザーをアコースティクに設定してみました。

すると、音場も広がり上と下の音にも迫力が増し抜けが良くなりました。このセッティングも有りですね。
このイヤホン作った人と耳の構造も違う訳で人それぞれなので工夫が必要なのかもしれない。
Westone3は、間違い無く最強に良い音を作り出しているのでそれを引き出すのは、聞き手のセンスもあるのかも・・・・?

2009年2月2日月曜日

今日は、こちらのイヤーピスがぴったり。


なかなかデザインも良いですよね。

ベースの出方が強力なのでその日の体調、耳の調子?気分もあるのでしょうが?
今日は、これがベストマッチでした。Westone3は、慣れが必要ですね。

Knowles社ここがスピーカーを作っているらしい.みんなここから供給されているのかなぁ?

2009年2月1日日曜日

UM1/UM2ボディーの厚み


現状でUM1もUM2も、この状態で落ち着きましたね。
ipodイコライザーもオフで丁度良く聞こえる様に耳の方がエイジング
されてしまったようです。
シングルとダブルでボディーの厚みの違いが、ドライバーのおさめ方が
縦と横の違いですね。クリスタルだと中が見えるので面白い。

毎朝ジョギングで使用していますが、ジョギングだと違いは、気にならないですね。家で耳を澄まして聞き比べると
明らかに音の違いがはっきりしちゃいますが、ジョギングをしながらと言うとWestoneのサウンドを聴いていると言う感じですね。
やっぱりこのサウンドに惚れ込んだだけのことは、ありますね。
他社のイヤホンに変えるとサウンドが変わってしまうのでそっちの方が気がつくのでしょうね。

ブランドの力と言う奴ですね。
時計、ギター、車etsなども同じかなぁ?