2009年2月15日日曜日

コンプライVSシュアのピース



・・・・・・・・・・2/15さらに使用すると・・・・・・・・・・
SHURE SE110は、上と下が出ていないバランス型のお手本の様なイヤホンでした。
これは、どうイヤピースを変えても出ていない物は、無理。
このイヤホンの音として聞く以外に無いと言う結論でした。

アップルのバランス型は、低価格で2機搭載と言っていますが・・・・?
上と下の音もSE110よりはっきりしていますが、互角の音の存在感と感じました。

もし買い替え検討中の方は、やっぱりWestone買いましょうね。
・・・・・・・イヤピース選び・・・・・・・・・
SHURE SE110にコンプライのロング付けるとさらに結果は、?調査中。
シュアの黒いこのタイプ(写真は、Mサイズ取り付けは、Sを使用)のイアピースは、抜けが良いみたい。
Westone3に付けると高域の伸びが良くなりますが、その音は、好みの分かれる
微妙な選択。僕は、コンプライで少しおとなしくした音の方が作り過ぎず
このみでした。 イヤーピース選びは、楽しいですね。
SHURE SE110は、現状がシュアの提案と言う事で聞く事にします。

0 件のコメント:

コメントを投稿